ホーム  >   会員のみなさまへ  >  「研究会・イベント」カテゴリー内の記事一覧

研究会・イベント

3月7日 「原子力事故後の甲状腺健康モニタリングのあり方について~WHO国際がん研究機関の報告より~」開催のお知らせ

 

催事名 「原子力事故後の甲状腺健康モニタリングのあり方について~WHO国際がん研究機関の報告より~」
日 時 平成31年3月7日(木)13:30~16:40
会 場 東京国立近代美術館地下1階(東西線竹橋駅)
http://www.momat.go.jp/am/visit/
申込先 (1)期限 3月1日(金)まで(2/21より延長となりました)
(2)方法 添付申込書Microsoft WordPDFにて、原安協さんまでお申し込みください。
(3)注意  「所属機関名」 欄は、 『都道府県(診療)放射線技師会名』(病院名ではない)としてください。
原子力災害医療協力機関に登録のある技師会について
(1)すでに当該自治体より案内しいては登録がされている場合があります。念のため、当該自治体原子力防災担当課へご確認をお願いいたします。
(2) 当該自治体原子力防災担当課に相談していただければ、交通費の支援を受けられる可能性があります。(各自治体の判断もあるので確約はできません)

*  関係者の皆様を対象としておりますので、一般の方には公開しておりませんのでご注意ください。(報道関係者の取材はあります)

 

3月23日 宮城県放射線技師会第2支部研修会開催のお知らせ

 

2月23,24日 「業務拡大に伴う統一講習会(山形県)」開催のお知らせ

 

日 時 平成31年2月23日(土) 24(日) 
会 場 公立学校共済組合 東北中央病院 3階講堂
〒990-8510山形市和合町3丁目2番5号Tel:023-623-5111
申込先 JART会員ページより申し込みください。
参加費 ■<通常>
会員:15,000円 非会員:60,000円
■<静脈注射(針刺しを除く)に関する講習会修了者>
会員:13,000円 非会員:50,000円
■<注腸X線検査臨床研修統一講習会修了者>
会員:5,000円 非会員:35,000円
■<静脈注射+注腸講習会修了者>
会員:3,000円 非会員:15,000円
お問合せ先 米沢市立病院 加藤 信雄(E-mail:nbkato@courante.plala.or.jp
その他 平成31年2月10日(日)までお申込みください。

 

 

【再掲】2月9,10日 第28回日本乳癌画像研究会開催のお知らせ

日 時 平成31年2月9日(土)~10(日)
場 所 仙台国際センター
〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地
テーマ 乳癌診療の羅針盤を読む

詳しくはこちら

2月2日 第28回みやぎCTリフレッシャーズ研究会開催のお知らせ

2月3日 平成30年度放射線管理士・放射線機器管理士学術大会開催開催のお知らせ

2月3日 放射線測定器貸出し講習会開催のお知らせ

【プログラム一部変更】1月19,20日 「業務拡大に伴う統一講習会(宮城県)」開催のお知らせ

日 時 平成31年1月19日(土) 20(日) 
会 場 宮城県仙台市宮城野区宮城野2丁目8−8
国立病院機構仙台医療センター
定 員 60名
参加対象 会員・非会員の方すべてが対象です
参加費 ■<通常>
会員:15,000円 非会員:60,000円
■<静脈注射(針刺しを除く)に関する講習会修了者>
会員:13,000円 非会員:50,000円
■<注腸X線検査臨床研修統一講習会修了者>
会員:5,000円 非会員:35,000円
■<静脈注射+注腸講習会修了者>
会員:3,000円 非会員:15,000円
カウント付与 カウント付与対象です

 

※申し込みはJART(日本診療放射線技師会)ホームページJART情報システムにログインし行います.JART会員でない場合でも申し込みが可能ですので詳細はホームページでご確認ください.

問合せ先:日本診療放射線技師会教育委員(宮城県)佐々木正臣(宮城県立こども病院)
022-391-5111(内線5075) 電話連絡の場合、業務に支障をきたしますので16時から17時の間でのみお願いいたします。
e-mail: forza_vegaltasendai_since1999@yahoo.co.jp

 

1月26日 第16回東北支部セミナー開催のお知らせ

2月3日 平成30年度放射線管理士・放射線機器管理士学術大会開催のお知らせ

日 時 平成31年2月3日(日)13:00~17:00 受付開始12:30
場 所 仙台医療センター メディカルトレーニングセンター2F
主 催 宮城県放射線技師会 放射線管理・被ばく対策委員会
共 催 放射線業務管理委員会

 

プログラム(抜粋)

13:00 開会
13:05~13:30 【管理士班活動報告】
・漏洩線量測定班 ・放射線管理士班 ・放射線機器管理士班
・放射線測定機器貸し出し事業について
13:35~14:00 【管理士セッション】
「医療被ばくの線量記録義務化に向けて」
広南病院 石倉和彦

「医療機器に係る安全管理のための体制確保に係る運用上の留意点」
東北医科薬科大学 若林病院 伊藤道明

14:10~14:40 放射線業務管理委員会からの報告 仙台厚生病院 芳賀 喜裕
14:40~15:40 教育講演1
「医療法改正に伴う医療放射線安全管理について」
~行政の立場から~ 宮城県仙台市保健福祉事務所 小野寺 保
15:50~16:50 教育講演2
「医療被ばく線量管理システムの現場における有用性とガイドラインに沿ったシステム開発の紹介」
株式会社アゼモトメディカル 若林 仁美
17:00 閉会

 

388件中 11~20件を表示