ホーム  >   会員のみなさまへ  >  研究会・イベント  >  8月24日 技師長副技師長研修会開催のお知らせ

8月24日 技師長副技師長研修会開催のお知らせ

 令和元年6月20日
(公社)宮城県放射線技師会
会長 立花 茂(公印省略)

技師長副技師長研修会開催のご案内

 

拝啓

 向暑の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は本会にご支援、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年問題解決にむけて、「病院完結型から地域完結型」また「急性期病院から回復期病院への機能分化」等、医療の現場も厳しくなり、我々診療放射線技師も業務縮小に伴い、定員削減となることが予想されます。その状況に備えて「2025年対応を目指した改定!点数依存型の終焉」と題しまして、野口雄司先生をお招きして、医療法改正と診療報酬改定の係りと今後の放射線業務の動向、並びに診療放射線技師業務の可視化について、ご講演していただきます。

 また、2020年4月には、医療法施行規則に「医療放射線に係る安全管理」が追加され、責任者の配置・指針の策定・研修会の開催・被ばく線量の管理及び記録等、病院内での、医療放射線に関する安全管理体制の構築が急務となります。そこで、(公社)日本診療放射線技師会の熊代正行副会長をお招きして、医療放射線の安全管理に関する対応と日本診療放射線技師会の今後の展望について、ご講演していただきます。

 この研修会はどなたでも参加出来ますので、この内容に興味をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

敬具

 

日 時 令和元年8月24日(土) 12時50分から
会 場 仙台市戦災復興記念館 4階 研修室
プログラム 別紙参照
問い合わせ先

〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学病院 診療技術部 放射線部門
山中 一臣
TEL        :   022-717-7428                  
E-mail  : kazuomi.yamanaka.a5@tohoku.ac.jp