ホーム  >   会員のみなさまへ  >  「研究会・イベント」カテゴリー内の記事一覧

研究会・イベント

9月10日 みやぎ運動器画像研究会開催のお知らせ

11月5日 日本医用画像情報専門技師会セミナー開催のお知らせ

第30回宮城県放射線技師会総合学術大会開催のご案内

 時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 日頃から本会の事業に対しまして、ご理解とご支援を賜り心から感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、昨年は、コロナウィルス感染対策のため、web開催しました学術大会を、本年度は、コロナウィルス感染対策を十分に実施し、例年どおり対面型にて開催する予定です。

 ここ数年県内で発表する機会がなかった一般演題と業務拡大の告示研修がはじまり、新生涯教育システムがスタートしたことから、これらに関する教育内容を中心に行います。また、東北地方ではじめて、新たなハイブリッド装置であるMRIガイド下の集束超音波治療装置が導入されたことから、教育講演を国立病院機構宮城病院の仁村太郎先生に行っていただきます。「ふるえ」に関する脳機能画像の内容を中心に、本態性振戦の治療や治療計画に用いるMRIのトラクトグラフィー画像など、脳機能の基礎から学べる貴重な機会となります。

 ご多忙中とは存じますが、ご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 尚、コロナウィルス感染拡大状況により、開催方法や開催内容に一部変更が生じる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

開催日時 令和4年12月17日(土) 10:00~15:30 ( 受付開始 9:30 )
会場 仙台サンプラザ 宮城野
プログラム案 10:00 ~ 12:00 一般演題
12:00 ~ 13:00 ランチョンセミナー(シーメンス共催)
           フォトンカウンティングCTについて
13:00 ~ 14:00 生涯教育、告示研修に関するシンポジウム
14:00 ~ 15:00 教育講演 「ふるえの診断と治療」
           ~MRIガイド下集束超音波治療を中心に~
           国立病院機構宮城病院 脳外科部長 仁村 太郎先生
参加費 会員 500円 非会員1000円 学生 無料
演題募集 募集期間 令和4年8月15日~9月16日
発表形式 口述発表 (PC発表・1演題、発表7分/討論3分) 予定
下記MLに、抄録をWord(MS)で作成し、800字程度で添付お願いします。
発表の際、生命倫理や利益相反など、十分配慮の上、お願いいたします。
サンプルの抄録をご参照願います。
また、演題発表は、会員、非会員問わず、優秀演題賞がございます。
演題申し込みアドレス : mousikomi@radtech-miyagi.or.jp

以上

8月27日 みちのくこまち第6回東北地区合同勉強会開催のお知らせ

8月20日 第62回宮城MR技術研究会開催のお知らせ

9月10日 第13回東北CT技術研究会開催のお知らせ

第38回日本診療放射線技師学術大会の事前申し込み延長のお知らせ【ハンズオンセミナー募集受付中】

第38日本診療放射線技師学術大会の事前参加登録の申込期限が延長されました。

・事前参加登録期限:令和4年8月14日(日)まで

【大会概要】

・会期:令和4年9月16日(金)~ 18日(日)

・会場:神戸コンベンションセンター

※詳しくはこちらをご覧ください。

なお以下のハンズオンセミナーについても若干の空きがあります。こちらについても8月14日まで募集を受け付けております。ぜひご参加ください。

1.⾻関節撮影分科会:撮影補助具作成セミナー
2.放射線治療分科会:体幹(⾻盤)部の固定具作成を極める

※画像等⼿術⽀援分科会のハンズオンセミナーは定員を満たしました。

8月27日 東北消化管造影懇話会開催のお知らせ【完全Web開催に変更】

【期間延長】第12回東北放射線医療技術学術大会演題登録受付中【8/1まで】

演題登録期間は2022年8月1日(月)23:59 まで延長されました。たくさんのご応募お待ちしております。

7月21日 相模原機能画像セミナー開催のお知らせ

503件中 1~10件を表示