ホーム  >   会員のみなさまへ  >  「研究会・イベント」カテゴリー内の記事一覧

研究会・イベント

7月28日 MISSION Tohoku開催のお知らせ

5月26日 放射線部門の医療安全セミナー開催のお知らせ

7月7日 第14回東北支部セミナー -ディジタルマンモ- 開催のお知らせ

6月16日 フレッシャーズセミナー開催のお知らせ

7月21,22日 「業務拡大に伴う統一講習会(宮城県)」開催のお知らせ

業務拡大に伴う統一講習会(宮城県:主催 公益社団法人日本診療放射線技師会)

 各位

診療放射線技師法が平成26年6月18日に一部改正され、平成27年4月1日施行されました。具体的には、CT・MRI検査等での自動注入器による造影剤の注入、造影剤注入後の抜針・止血、下部消化管検査の実施(ネラトンチューブ挿入も含めて)、画像誘導放射線治療時の腸内ガスの吸引のためのチューブ挿入であり、診療放射線技師の業務内容が拡大しました。以上の業務を行うための条件として、医療の安全を担保することが求められています。この業務拡大に伴う必要な知識、技能、態度を習得することを目標とし、“業務拡大に伴う統一講習会”と称し、2日間にわたり実施することとしました。
本講習は厚生労働省と公益社団法人日本診療放射線技師会が検討したカリキュラムに従い、都道府県放射線技師会が講習会を運営し、一定レベルの講習会を全ての診療放射線技師が受講できる環境を提供することを目的としています。宮城県では今年度4回の開催を予定しています(東北6県で今年度24回開催予定)。今年度2回目の開催となります。今回スケジュールが合わない場合でも受講の機会はございますのでご検討お願いいたします。県南地区でも開催希望がありましたら会場の確保ができるのであれば検討させていただきますのでご相談ください。

日 時 平成30年7月21日(土) 22(日)
会 場 〒980-8575 仙台市青葉区星陵町2-1
東北大学医学部1号館1階第1講義室
定 員 60名
参加対象 会員・非会員の方すべてが対象です
参加費 ■<通常>
会員:15,000円 非会員:60,000円
■<静脈注射(針刺しを除く)に関する講習会修了者>
会員:13,000円 非会員:50,000円
■<注腸X線検査臨床研修統一講習会修了者>
会員:5,000円 非会員:35,000円
■<静脈注射+注腸講習会修了者>
会員:3,000円 非会員:15,000円
カウント付与 カウント付与対象です

 

※申し込みはJART(日本診療放射線技師会)ホームページJART情報システムにログインし行います.JART会員でない場合でも申し込みが可能ですので詳細はホームページでご確認ください.

問合せ先:日本診療放射線技師会教育委員(宮城県)佐々木正臣(宮城県立こども病院)
    022-391-5111(内線5075) 電話連絡の場合、業務に支障をきたしますので16時から17時の間でのみお願いいたします。
    e-mail: forza_vegaltasendai_since1999@yahoo.co.jp

 

『平成30年度表彰祝賀会』開催のご案内

5月16日 第39回スキルアップカンファレンスの案内

日 時 平成30年5月16日(火)19:00~
場 所 仙台医療センター メディカルトレーニングセンター2F
内 容 ■「画像等手術支援認定試験について」
講師:立石 敏樹(国立病院機構宮城病院)
今回は上記内容に時間を割いたので、「心臓CT の基礎から臨床まで」はお休みとなります。
抄読講演ではないため、事前資料はありません。よろしくおねがいいたします。※今後の『心臓CTの基礎から臨床まで』予定
⑤ 心臓CT読影補助の始め~ここまで読もう
⑥ CTで分かること:負荷心筋CTパーフュージョン(CTP)をどのように臨床で生かすか

6月17日(日)に行われる第1回画像等手術支援認定診療放射線技師認定資格試験について国立病院機構宮城病院の立石さんに講演を依頼いたしました。4月1日付で日本診療放射線技師会のホームページに会告が掲載されました通り、第1回の認定資格試験が開催されます。
http://www.jart.jp/news/seminar/201804_kaikoku09.html
全国で4か所同時開催でありますが、第1 回ということで情報も少ないことと思います。そこで今回は、委員でもある立石さんに講演をしていただけることとなりました。きっと試験に役立つ情報が得られると思います。お誘い合わせの上に、ご参加をお願いいたします

また、興味深い症例やめずらしい症例などありましたらご持参ください。
問い合わせ先:仙台厚生病院放射線部 菱沼 誠
e-mail:mhishi@ sendai-kousei-hospital.jp

 

6月9,10日 「業務拡大に伴う統一講習会(宮城県)」開催のご案内

業務拡大に伴う統一講習会(宮城県:主催 公益社団法人日本診療放射線技師会)

 各位

 診療放射線技師法が平成26年6月18日に一部改正され、平成27年4月1日施行されました。具体的には、CT・MRI検査等での自動注入器による造影剤の注入、造影剤注入後の抜針・止血、下部消化管検査の実施(ネラトンチューブ挿入も含めて)、画像誘導放射線治療時の腸内ガスの吸引のためのチューブ挿入であり、診療放射線技師の業務内容が拡大しました。以上の業務を行うための条件として、医療の安全を担保することが求められています。この業務拡大に伴う必要な知識、技能、態度を習得することを目標とし、“業務拡大に伴う統一講習会”と称し、2日間にわたり実施することとしました。
 本講習は厚生労働省と公益社団法人日本診療放射線技師会が検討したカリキュラムに従い、都道府県放射線技師会が講習会を運営し、一定レベルの講習会を全ての診療放射線技師が受講できる環境を提供することを目的としています。宮城県では今年度4回の開催を予定しています(東北6県で今年度24回開催予定)。今回スケジュールが合わない場合でも受講の機会はございますのでご検討お願いいたします。県南地区でも開催希望がありましたら会場の確保ができるのであれば検討させていただきますのでご相談ください。

 

 

日 時 平成30年6月9日(土) 10(日)
会 場 大崎市民病院 3階会議室
〒989-6183 宮城県大崎市古川穂波三丁目8番1号
アクセスはこちら
定 員 60名
参加対象 会員・非会員の方すべてが対象です
参加費 ■<通常>
会員:15,000円 非会員:60,000円
■<静脈注射(針刺しを除く)に関する講習会修了者>
会員:13,000円 非会員:50,000円
■<注腸X線検査臨床研修統一講習会修了者>
会員:5,000円 非会員:35,000円
■<静脈注射+注腸講習会修了者>
会員:3,000円 非会員:15,000円
カウント付与 カウント付与対象です

 

※申し込みはJART(日本診療放射線技師会)ホームページJART情報システムにログインし行います.JART会員でない場合でも申し込みが可能ですので詳細はホームページでご確認ください.

問合せ先:日本診療放射線技師会教育委員(宮城県)佐々木正臣(宮城県立こども病院)
    022-391-5111(内線5075) 電話連絡の場合、業務に支障をきたしますので16時から17時の間でのみお願いいたします。
    e-mail: forza_vegaltasendai_since1999@yahoo.co.jp

 

5月12,13日 第18回NTRT全国X線撮影技術読影研究会in秋田 開催のお知らせ

3月20日 第38回スキルアップカンファレンスの案内

日 時 平成30年3月20日(火)19:00~
場 所 仙台医療センター メディカルトレーニングセンター2F
内 容 ■「脳卒中治療ガイドライン2015に即した画像と治療」
講師:大友 一匡(広南病院)
今回は上記内容に時間を割いたので、「心臓CT の基礎から臨床まで」はお休みとなります。
抄読講演ではないため、事前資料はありません。よろしくおねがいいたします。

※今後の『心臓CTの基礎から臨床まで』予定
⑤ 心臓CT読影補助の始め~ここまで読もう
⑥ CTで分かること:負荷心筋CTパーフュージョン(CTP)をどのように臨床で生かすか

 今回は日本診療放射線技師会雑誌の抄読をお休みして脳卒中について広南病院の大友一匡さんに講演を依頼いたしました。まだまだ寒い日が続いております、寒さの厳しい季節は脳卒中が増える時期といわれており、職務中にそういった患者に遭遇することもあるかと思います。今回の講演では、昨年9 月26 日に25 項目の差し替えとなり「追補2017」が発表された「脳卒中治療ガイドライン2015」の中からエビデンスに基づいた治療の選択と要求される画像についての話となります。当直時に遭遇した時など、臨床の手助けになればと思います。
お誘い合わせの上に、ご参加をお願いいたします。

 今回の開催につきましては、第3 水曜日が祝日となるために第3 火曜日に移動しております。お間違えなきようお願いいたします。

 また、興味深い症例やめずらしい症例などありましたらご持参ください。
問い合わせ先:仙台厚生病院放射線部 菱沼 誠
e-mail:mhishi@ sendai-kousei-hospital.jp

 

338件中 1~10件を表示